FC2ブログ
2018 / 10
≪ 2018 / 09 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2018 / 11 ≫

グリーンリーフのサラダ 生ハムと柿をそえて


  ここ数日、一気に秋になりました。
 
  朝晩の冷え込みはなかなかのものです。大急ぎで、夏物と秋冬物の入れ替えをせねば!です。

  そんな秋の夕食をご紹介。
  前菜はグリーンリーフのサラダと落花生の塩茹で、とっても美味しいシャインマスカットなどなど







うす~い切り餅とお揚げさんを


  今日の目玉?は、うす~く切った切り餅とお揚げさんを電熱器(もっとしゃれた機器の名前があると思うのだけれど、知らない)
 で焼いて、小口切りのネギ乗っけてすこ~しお醤油をたらしていただきます。

  香ばしいく焼けた上にたらすお醤油の味がよい!のです。


和洋折衷


  薄く切った大根の上に、パテをのっけていただくのも美味しいのです。
  和洋折衷だけれど、これがまた美味しい!


豚肉のパテとクリームチーズにマカダミアンナッツを砕いて入れて
スコッチウイスキーのソーダ割り


  もう一つは、クリームチーズに細かく砕いたマカダミアンナッツを入れ、レモン汁で伸ばして混ぜたもの。少し、塩コショウをします。
  これも薄くスライスしたフランスパンなどに乗っけていただくと食が進みます。


  この夜の飲み物は、スコッチウイスキーのソーダ割り。

  蒸留酒は糖質0で、身体にもよい?!




スポンサーサイト

この日は お母さんに抱っこされてた


  昨年、市のある行事を通じて、朗読とピアノでご一緒させてもらって以来、新しくお付き合いが始まった年上の友人、善積さんで   す!
  共通のお友達も近くに住んでいらして、よく夕食を3人で楽しみます。

  善積さんちの秘蔵っ子 「メルたん」 最近エリザベスカラーを付けられています。ピンクのエリザベスカラーがとっても似合ってい ますが、もうあと1週間ほどで取れそうです。



少しブ~たれてる?!
もうすぐと取れるよ


  我が家の亡き元気くんと同じで、抱っこが嫌いですが、この日は智子ママに比較的おとなしく抱っこされていました。

  和室に移動するときは、少し高くなっているのでカラーがつっかえて、少し立ち往生する姿がまた可愛かったです。

  あと少しだから我慢しようね!




  
 

ごりと胡桃の佃煮
人参サラダ


  まだほんの一部ですがご紹介します。


お野菜たっぷり、生ハム&海老入りサラダ


  美味しいお料理と、それに合う美味しいお酒、そしてプロの声楽家、佐波さんのお祝いの素敵な歌声に、みなうっとり。
 まさにプライベートコンサートです。贅沢な時間を過ぎす事が出来ました。


佐波さんによるプライベートコンサート!


  今現在は松阪にお住まいの佐波さん。
 席が隣になったのでお話ししているうちに、共通のFB友が大勢いました!まさに音楽繋がり!

  すっかり仲良くなり、FB友にもなる事が出来ました。


直美さ手作りケーキ4種


  12時半の乾杯で始まったお祝い会です。4時半ころまでみんな飲んだり食べたり…
 どれだけお腹がいっぱいになっても、デザートは別腹です。

  4時頃から頂いたケーキ4種とリンゴのコンポートは全て直美さんの手作りです。
 甘さ控えめの、プレーン味のシフォンケーキ、抹茶味のシフォンケーキにガトーショコラ、ヨーグルト味のケーキも美味しかった!

  私も含め、半数弱の人が5時半ころにお暇しましたが、お酒の好きな方たちはその後、2次会?があったはずです。

  ケーキの残りや、くりや珍しいきのこの入った炊き込みご飯をおにぎりしてお土産としていただきました。

  その日の晩ご飯は無し!全くお腹がすかず、私が次に食事をしたのは翌日の昼食でした。

  美味しくって、人とのご縁を強く感じた古希のお祝い誕生会でした。






きのこのキッシュ


  一昨日、10月8日は、35年来の友人夫妻の御主人の「古希のお祝い誕生会」でした。

  私も含め18人のお客様が、御主人手塚和夫さんの誕生日をお祝いしました。
 
  作れる方は、手料理を一品作っての持ちよりパーティーでした。
 私は、「キノコのキッシュ」と「スモークサーモンのムース」を作って持っていきました。
 これ、パンにつけて食べると止まらないの。

  スモークサーモンのムース

この日の主役


 お二人とは、奥様の直美さんの友人が、私が大学を卒業してから知り合いになった人で、(今もご夫婦で仲良くしてもらっています。)初めて和男さんと直美さんさんにあったその日に、お二人の結婚式のパーティーでピアノを弾いてほしいと頼まれました!

 それ以来35年の長きにわたって仲良くしていただいています。

 お二人とも食べることは大好き!和男さんはそれに5重くらい輪をかけてお酒が大好きな方です!

 テーブルに持ち寄ったお料理の数の2倍以上の数をお二人は用意してくれていました!
 和男さんは、サバの燻製&豚肉のハム&燻りガッコ&ドイツパンを焼いてくれていました。
 直美さんは3種類の野菜たっぷりのサラダ、タコの酢の物、グリンピースのスープ&生ハムの盛り合わせ、栗ごはんにケーキ4種を焼いてくれていました。
 他にも、お客様持参の押し寿司、さんまの柔らかに、鶏肉料理、3種の香りの燻製チーズ、コキール、婚約者が焼いたパンなどなど…
 テーブルには20種以上のお料理が並びました!

 写真はそのほんの一部です。

 まだまだ、美味しい物ご紹介いたします。



美味しいお料理のほんの一部
美味しいお料理のほんの一部


 

  

善積さん 所有


  昨年の5月に、初めて朗読とピアノのコラボレーションを経験しました。

  長年にわたって親子2代にわたっても読まれている絵本「だってだってのおばあさん」の朗読に
 私が絵本の場面場面にあうと思われるピアノ曲を探し、演奏した企画でした。

  この時の競演?がご縁で善積智子さんとお知り合いになり、その後、ピアノ教室の発表会でも朗読をしてもらいました。

  ウルマス・シサスクの「星の組曲」で、10以上の曲に谷川俊太郎が詩を書き加えたものを子ども達の演奏とコラボレーション
 してもらいました。

  その後、7月には鳥羽の「かどや」で、「だってだってのおばあさん」と「星の組曲」を共演いたしました。




数々のみすゞを著した本
詩が朗読されたCD


   あらたに新しいプログラムを持ちたいね、ということで、「金子みすゞ」の詩を取り上げることになりました。

   みすゞさんの詩はみんな比較的短いので、途中に経歴や著名人でみすゞファンの著名人のエッセイなども織り交ぜ、
  何とか素敵なステージを作れないかと相談中です。

   作曲は、私の大学時代の恩師にお願いすることになっています。

   皆様に詳しいことをお知らせできる日を、私たち二人も楽しみに考え中です。

   お楽しみに!



platinum2000

Author:platinum2000
FC2ブログへようこそ!